ページトップへ

法律情報Q&A|弁護士法人福間法律事務所 兵庫県宝塚市 弁護士

法律情報Q&A

サイト内記事検索

財産分与とはどのようなものですか

Q
財産分与とはどのようなものですか。

A
財産分与とは、夫婦の財産を離婚時に、夫婦それぞれに分配するものであり、その内容として①清算的要素、②扶養的要素、③離婚慰謝料的要素があるとされています。

①清算的要素

婚姻中に夫婦の強力によって形成された財産を離婚の際に清算するものであり、財産分与の中心的な要素となっています。清算割合については、夫婦それぞれの財産形成に対する貢献度によりますが、原則として夫婦2分の1ずつとされ、妻が専業主婦であり、夫が働いて得た賃金から取得した財産が夫名義になっている場合でも、妻の家事労働も評価の対象とし、財産形成に貢献があったものとして、半分ずつ分配することになることが多いです。

②扶養的要素

離婚すると経済的に自立が困難となる配偶者に対して、離婚後の扶養として分与されるものです。離婚すれば、以前の夫婦は他人となり、相互に協力扶助義務を負担しませんので、財産分与における扶養的要素は例外的なものといえます。

③慰謝料的要素

相手方の有責行為によって精神的苦痛を受けた場合には、財産分与においても慰謝料的要素を加えて金額を上乗せする場合があります。

離婚

サイト内記事検索

法律情報

Q&A一覧

債務・破産

その他Q&A

新着情報

事務所からのお知らせ

尾崎弁護士のコーナー

竹田弁護士のコーナー

リンク集

オンラインセミナー