fukuma blog

この度、法人化し、弁護士法人福間法律事務所となりました。

2019/07/11(木) 日々の出来事

当事務所は、令和元年7月1日付けをもって法人化し、弁護士法人福間法律事務所となりました。

私は、平成7年阪神淡路大震災の年に独立し、ここ宝塚市に福間法律事務所を開設しましたが、24年が経過し、この度、弁護士法人にいたしました。法人化した理由は、事務所の拡張性、継続性を図るためでもあります。事務所の継続性は、言うまでもなく、法人化することにより、事務所が個人を超えた存在となり、私に何らかの事故があっても、業務を継続することができるということです。これまでも例えば、遺言作成時には、遺言執行者には事務所の若い先生方になって頂いたりしていたのですが、端的に、弁護士法人が遺言執行者となることにより、弁護士の変動にかかわらず、法人である事務所が遺言執行業務を遂行することができるようになります。依頼者の方々には、当事務所で最後までケアできることにより安心して頂けるのではないかと思います。

事務所の拡張性については、これからのことですが、事務所をさらに発展させ、支店展開ができるようになります。皆様に明るく豊かになって頂きたいという私の事務所開設の理念をより一層広く深く展開するためには、事務所を組織化し、多くの人の協力により、理念の具体的発現としての法的サービスを実際に行っていく必要があり、法人化は、そのための手段であります。

これまでの24年間の地道な活動で培ってきた信用と実績を基にして、更なる発展をしてきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

記事一覧

1ページ (全10ページ中)

ページトップへ