ページトップへ

|弁護士法人福間法律事務所 兵庫県宝塚市 弁護士

 

弁護士 竹田奈穂

 

【 経歴 】

平成 9年   3月 神戸女学院高等学部卒業
平成15年  3月 慶應義塾大学経済学部卒業
平成15年~平成17年 一般企業勤務
平成21年  3月 関西学院大学法科大学院卒業
平成23年 12月 司法修習修了(新64期)
平成26年  3月 関西学院大学大学院法学研究科博士後期課程 単位取得満期退学
平成31年  3月 弁護士登録(兵庫県弁護士会)


【 役職 】

税務大学校大阪研修所 非常勤講師(平成25年~)
大阪経済大学経営学部 非常勤講師(平成31年~)
大阪経済大学経営学部 専任講師(平成30年~平成31年)
大阪産業大学経営学部・経済学部 非常勤講師(平成26年~平成30年)


【 著書・論文 】

『会社法の基礎』(法律文化社、平成31年、共著)
「株主からの提訴請求に対して不提訴判断をした監査委員の任務懈怠責任が否定された事例」(『法と政治』第68巻第4号、平成30年)...他

 挨拶

弁護士 竹田奈穂

 人は、自身の家庭での平和から、幸せを感じることが多いと思います。
 どれほどお金を儲けても、どんな社会的地位や名声を得たとしても、生活の基盤である家庭が平和でなければ、幸せは感じにくいものでしょう。
 私は、依頼者様が直面している家庭トラブルを解決し、ご自身の新たで平和な家庭を今後築くことができるよう、全力でサポートしてまいります。また、私自身、離婚を経験したシングルマザーでもあり、家庭トラブルを抱える方の深い心の悩みを、多少なりと見知っております。男性女性問わず、どうぞお気軽にお悩みをお寄せください。

 司法修習修了後は、大学院で会社法を専門に研究しており、企業の皆様の法的問題に役立つ知識と経験を持っております。
 会社運営にまつわる問題や事業承継等、企業の皆様のお困り事に、確かな知識で的確にアドバイスを差し上げられるよう、弁護士として、現在も日々研鑽を積んでおります。安心してご相談いただければ幸いです。