fukuma blog

宝塚ロータリークラブについて

 私は、現在、宝塚ロータリクラブに所属しておりますが、平成7年(1995年)に入会しておりますので、もう22年以上になります。ロータリークラブというのは、1905年2月23日、アメリカのシカゴにおいて、P.ハリスという弁護士が仲間3人と共に最初の会合を開き、その後、各メンバーの仕事場を会合の場所として集い、友情を深めていったことに端を発し、現在、200以上の国と地域にあり、クラブ数35,533、会員数123万人以上に達した世界的な奉仕団体です。宝塚RC(Rotary Club)では、毎週月曜日12時30分から宝塚ホテルで例会をしております。メンバーとの親睦を含め、クラブとして今後どんな奉仕活動をしていくのかを協議したりしております。

 ロータリーは世界的な組織になっており、全世界のロータリークラブは、国際ロータリー(Rotary International 略してRI)に加入しており、国際ロータリーにおいては、全世界を34のゾーンに分け、各ゾーンの中でいくつかの地区に分かれ、私の所属している宝塚RCは、兵庫県全体をカバーする2680地区に入っております。ちょっとややこしいのですが、私は、宝塚RCのメンバーであると共に、RI2686地区の役職も兼ねておりますので、前者としては、クラブの行う奉仕活動に参加し、後者としては、地区全体のことを検討するような仕事をしております。

 奉仕活動の一環としてこの活動をしておりますので、また機会を見て、活動内容をお伝えしていきたいと思います。

 

記事一覧

1ページ (全11ページ中)

ページトップへ