ページトップへ

|福間法律事務所 兵庫県宝塚市 弁護士

 

手紙3

 

拝啓
師走の候、貴社ますますご盛栄こととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、先日はお忙しい中、時間を御取り頂き誠に有難うございました。
思い起こせば約十年前になるかと思いますが、ある人の保証人になり、数億円の負債を抱える事になり、本当に何度も何度も命を絶とうとした時期がありました事を思い出しました。
でも、その時何人もの弁護士に断られた中、福間先生は、私にやり直すチャンスをくれました。
そのおかげで、当時のトラブルを乗り越えた今では「」の理事長になり其れこそ対人体得で子供達と本当の正道に学んでいる今日この頃です。
こうして今日は私があるのも、福間先生に助けて頂いたおかげだと心より思っております。
今日の世の中には過去の私と同じようなトラブルや借金などで苦しんでいる人達が沢山おられます。
少しでも福間先生の御力でやり直すサポートをしてあげて下さい。
今後共変わらぬお付き合いの程、宜しくお願い申し上げます。

 

当事務所をご利用いただいたお客様からいただけたお声をご紹介させていただきます。

皆様いつもありがとうございます。